SNSフォローボタン
A-TABlogをフォローする

サラリーマンはお金を増やす事が出来ない理由を説明

お金Blog

お金を増やす事は出来ない お金が増える理由を知っていますか?

お金

サラリーマンはお金が増えない理由を知っていますか?逆にお金が増える理由を知っていますか?
もしサラリーマンであれば不可能です。なぜか・・・
サラリーマンには選択肢が無いからです。給与が自動的に計算され自動的に税金その他が計算され
節税対策する間もなく勝手に引かれていくからです。
逆にその他の例をお見てみましょう。個人や事業主の場合黒字が大きい場合は税金を払わないようにする為
決算期内の調整を行うことが出来るからです。その調整とは『節税』です。来期の納めるべき税金を調整する事が
可能なのです。儲かったら使ってしまえばいいのです。使う先は社員の給与ではありません。会社資産を増やす事に使います。使えば黒字が軽減されるので課税対象額が減るのです。 サラリーマンには出来ない事なのです。

全国に事業税を払っている事業は約2割~3割、それ以外はほとんど利益を出さずに非課税に持っていっているのです。要するに儲かっていても税金を払わないので下がった税収は確実に取れるサラリーマンに均等割りされる訳です。したがって払うべき税金で買い物をした事業主の分、買えないサラリーマンが出てくるわけです。

払うべき税金1000憶円で事業主が買い物をする

1000憶円分多くサラリーマンが納税する。

皆さんはどちらがお得と感じますか?

中には『納税は国民の義務!』と熱弁する人も多いでしょうが、事業主に納税を熱弁する・・・・
いや 熱弁出来る人は皆無でしょう

増税で不満や文句を言う人

星の数ほどの課税項目に対し不満を言う人・・・・きっちり納税しているから不満が出るのでしょう!
何故か増税に興味のない人は事業主が多いですね(笑)
払うべき税金を節税してベンツに乗っているので、文句もないでしょう!

払うから文句が出るのです。 ではどうすれば・・・

 

ご参考に!

サラリーマンの節税

さて、皆さんはサラリーマンでも経費計上できることをご存じでしょうか?
税金を取る時は必至な国税の方々も税収が落ちる事には力を入れません。回収する時なんて振込用紙まで
ご丁寧に送り付けてくるのに。。。経費の使い方なんて一切説明ないですよね。でもよくよく見ていくと様々な所で経費の使用が出来るんです。経費計上するということはその年の課税対象額が減るという事、使った上に減税に成る。 ここの知識こそがポイントです。
この部分の知識を増やしたい方はぜひこちらを読んでください

読んだ翌日から考え方が180度変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました