SNSフォローボタン
A-TABlogをフォローする

足がつる 足が痛い 睡眠中 マグネシウム不足です!

足が痛い2Blog

 

足のつる原因は・・・・ 寝ている時

足がつる原因の多くはマグネシウム不足と言われていますが、他にも様々な原因があります。症状から考えられる原因や病気など、当サイトは、足がつる原因について様々な情報を紹介しています。

寝ている時に良くつりますよね・・・

足がつる原因で一番に考えられるものは、筋肉疲労です。
特につりやすい部分であるふくらはぎや足の裏は、日常生活の中でも酷使している部分。
また、同時にマグネシウム、カルシウムやカリウムなどのミネラルを普段より多めを意識して摂取すると良いです。これらは筋肉の収縮を調整する働きをもち、疲労から早く回復出来るので、症状が改善されます。

水分が不足している
足がつる原因で、筋肉疲労と同じ位多いものが、『水分不足』水分が不足すると、いくら栄養を摂ったとしても、その栄養を体の隅々にまで行き渡らせることはできません。
流れるものがないからです。
水分不足と並んで、足がつる主な原因となっているミネラル不足と合わせて改善するためには、良質なミネラルウオーターを飲むことが一番オススメです。
良質なミネラルウオーターを飲むことによって、からだの隅々にまでミネラルと水分が行き渡り、効果的に足のつりを改善することができます。

お酒を飲み過ぎた日、寝ていると足がつる、という経験をした人は多いものです。
アルコールを排泄しようとして、その際、体に溜めておきたいカリウムやマグネシウムも排泄してしまい、体内のしてカリウム マグネシウムが不足してしまうことになります。

如何すればいいか?!

足が痛い3

 

A) ふくらはぎ部分の筋肉をゆっくり伸ばす
B) ふくらはぎ部分の筋肉を柔らかくほぐすようにマッサージする
C) ふくらはぎ部分の筋肉をだんだんと強めに圧迫する

それでも治らない場合はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました