SNSフォローボタン
BB6をフォローする

フィリピンで入国を拒否された!と言う話

入国拒否01Blog

フィリピンで入国を拒否されました。なかなか体験できない事なので対策の為情報シェアーしたいと思います。 特にトランジットをよくする人は参考にしてください!

レンタカー

入国拒否01

事の顛末 2019年7月イミグレカード変わっています

いつもの様に海外出国ルーティーンを終えマニラ空港へ向かいました。フィリピンへの入国は何度も行っているので何も考えていません!

 

 

機内の隣のおじさんが騒がしい!
CAにイミグレカードの書き方を聞いているのだ・・・

ANAの場合機内インフォメーションに各国のイミグレカードの書き方の動画が有る。
あまりうるさいので、
『ここに書き方の動画が有りますよ』と教えてあげた!
そうなんだと動画を見ている。

5分後に又騒ぎ出した・・・『カードのフォーマットが変わっている?!』

さすがに私も気になる所であったが記入する項目なんて、どこの国に行っても同じような
項目が多い!後にしようと着陸前に書くことにした!

見てみると確かに変わっていた 2019年7月現在のフォーマット

イミグレカード

注)出国はフィリピン国籍保有者のみ

税関申告書類も同じく変更
税関申告書類書き方はググってね!

このイミグレカードを明確に記入しない事が今回の大きな要因であった!

フィリピンに入国できなかった原因

今回の旅程はマニラに入国し翌日に中国に行く旅程で有った。厳密には着陸後15時間後に
出発と言う中途半端な時間で滞在ホテルを取っていなかった!

食事してよく行くスパでマッサージとサウナ 仮眠でちょうどいいなと思っていたからだ!

今回のイミグレカードにはパーソナル番号とかACR i-CARD番号とか意味不明な記入欄が有る。飛行機の中ではマイナンバーを記入するんだという人もいたが、そんなはずはない
何故ならその番号をフィリピンで検証 照会する事は不可能であるからだ!

そんな時は余計な事は全て書かないに限る、だめなら指摘される。

という事で

不明番号は未記入 ついでに滞在先も未記入でいざ入国

これが問題の始まり(原因)だった。

 

私とイミグレの意見の相違 

入国審査(パスポートコントロール)での指摘とやり取り

Q滞在先が未記入だ
Aホテルはこれから取るよ →この時点で怪しまれる

Q何故ホテルを取っていない、理由は観光に成っているのに?
Aいつもそうしている
ここでパスポートをチェックされる・・・

Q何処から来ましたか?
A日本です

Qいつ? 日本の出国スタンプが有りません
A日本は現在自動化が進みスタンプは・・・写真だけで・・・
→説明途中でちょっと別室へ

搭乗券を取られANAの職員も呼ばれ本当に日本から搭乗券の飛行機に乗ってきたか
ANA職員がチェックされる。ここでANA職員にトランジットだけどお腹すいたし現地
通貨もないし、時間もあるし一旦出国したいんだとお願いすると、一緒に交渉してくれた。

様々な疑念は晴れたものの 論点は


トランジット OR 滞在入国 でもめる。

トランジットなら出国必要なし 滞在ならホテル必要この議論が2時間かかる。


結果は NG 入国認められず。空港に 缶詰と成った。

産経オンライン英会話

世界最強パスポート

パスポート

日本は現在(2019/4月)シンガポールと同等 世界第一位
189か国へビザ無で入国できる世界最強パスポートである。

世界的にも稀なパスポートの力を得るために、どれだけの税金を支払っただろうか?
国民の血税を世界にばらまき得た信用で出来た最強パスポート 使わない手はない!
現在パスポート所有者は国民の25%である。非常にもったいない。

しかしこの様なパスポートを持っていたため改めて外国への入国は実は難しいという事を
今回は勉強した。

中国人は海外に行く事は大変な事だ、たいていの国はビザが居る。

少し外国へ入国するという事を重んじてみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました